enterPAYment

Menu

Tポイントが投資信託の買付で使え、国内株式現物取引等で貯まるサービス開始(SBI証券/TPJ)

2019年7月3日20:40

SBI証券とTポイント・ジャパン(TPJ)は業務提携契約を締結し、SBI証券において2019年7月20日より、6,946万人が利用する共通ポイントサービス「Tポイント」が貯まり、使える「Tポイントプログラム」を導入する予定であると発表した。これによりSBI証券の利用者は、①投資信託の買付代金にTポイントが使える「Tポイント投資」や、②国内株式現物の取引等に応じてTポイントを貯めることが可能となる。

投資信託の買付にTポイントが使える「Tポイント投資」(SBI証券/TPJ)

Tポイントサービスの開始により、初心者の利用者に資産形成のきっかけを提供するだけでなく、すでに投資を行っている人にもTポイントを有効活用してもらえるようになる。