enterPAYment

Menu

Tポイント、データベース、スマホを活用した金融サービス提供へ(SBI証券/CCCマーケティング)

2018年10月30日15:00

SBI証券とCCCマーケティングは、2018年10月30日に金融事業における資本業務提携契約を締結した。SBI証券とCCCマーケティングは、本日付で合弁会社であるSBIネオモバイル証券(営業開始までにSBIネオモバイル証券準備会社から商号変更予定)を設立し、若年層の利用者をメインターゲット、スマートフォンをメインチャネルとした金融サービスを提供する。

資本業務提携のイメージ(SBI証券/CCCマーケティング)

SBIネオモバイル証券では、Tポイントプログラムを導入し、利用者の取引に応じたTポイントの付与およびTポイントを使って金融商品が購入できる「Tポイント投資」を提供する。また、CCCマーケティングがこれまで培ってきたマーケティングノウハウを活かし、投資経験が少ない人にも利用してもらえるサービスを提供していく考えだ。さらに、Tカードの購買データを活用して、ビッグデータ解析に基づいた投資情報サービスの提供も検討する。

また、SBI証券の利用者にも、Tポイントの付与や「Tポイント投資」サービスを提供する予定だ。

Tポイント、データベース、スマホを活用した金融サービス提供へ(SBI証券/CCCマーケティング)

2018年10月30日15:00

SBI証券とCCCマーケティングは、2018年10月30日に金融事業における資本業務提携契約を締結した。SBI証券とCCCマーケティングは、本日付で合弁会社であるSBIネオモバイル証券(営業開始までにSBIネオモバイル証券準備会社から商号変更予定)を設立し、若年層の利用者をメインターゲット、スマートフォンをメインチャネルとした金融サービスを提供する。

資本業務提携のイメージ(SBI証券/CCCマーケティング)

SBIネオモバイル証券では、Tポイントプログラムを導入し、利用者の取引に応じたTポイントの付与およびTポイントを使って金融商品が購入できる「Tポイント投資」を提供する。また、CCCマーケティングがこれまで培ってきたマーケティングノウハウを活かし、投資経験が少ない人にも利用してもらえるサービスを提供していく考えだ。さらに、Tカードの購買データを活用して、ビッグデータ解析に基づいた投資情報サービスの提供も検討する。

また、SBI証券の利用者にも、Tポイントの付与や「Tポイント投資」サービスを提供する予定だ。