enterPAYment

Menu

QRコードを自販機にかざすとドリンクを無償提供する実験開始(ヤフー/イオンディライト/ブイシンク)

2018年2月5日21:42

ヤフー(Yahoo! JAPAN)、イオンディライト、ブイシンクは、2018年2月5日から3月5日まで、首都圏5店舗のイオンモールおよびイオンスタイル店舗内において、アプリと連携した自動販売機の実証実験を実施すると発表した。

対象の自動販売機はイオンモール成田(5台)、イオンモール幕張新都心(3台)、イオンモール日の出(3台)、イオンモール多摩平の森(3台)、イオンスタイル品川シーサイド(1台)に設置

同実証実験ではYahoo! JAPANとブイシンクが共同開発した機能を、イオンディライトが運営するデジタルサイネージ型自動販売機で使用する。期間中、「Yahoo! JAPAN」アプリからキャンペーンサイトにアクセスしてQRコードを発行し、対象の自動販売機にかざすとドリンクが無償提供される。Yahoo! JAPANの広告からのオンライン誘導および、自動販売機のサイネージやポスター掲示、チラシ配布によるオフライン誘導を図り、アプリを用いて自動販売機を体験利用してもらい、一連のオペレーションフローを検証するそうだ。

同実証実験を通してYahoo! JAPANは、アプリを経由して自動販売機を利用するプロセスを検証し、Yahoo! JAPANの提供するさまざまなアプリからの誘導など、自動販売機を起点としたビジネス展開を検討していく。イオンディライトは、顧客の利用プロセスを分析することで、より魅力のある購入体験の提供を目指す。ブイシンクはアプリ連携による自動販売機の機能向上を進めていきたいとしている。