enterPAYment

Menu

Origamiと大垣共立銀行が資本業務提携、Origami PayやAlipayの導入や利用を推進

2018年2月1日9:14

Origamiと大垣共立銀行は、両社サービスの利用者の利便性とサービス向上、相互送客による企業価値向上を目的として、資本業務提携すると発表した。

Origamiが提供するスマホ決済サービスである「Origami Pay」に、大垣共立銀行の銀行口座を直接連携することで、リアルタイムに預金口座から決済代金を引き落とすスマホ決済を2018年2月1日より開始する。

大垣共立銀行がネットワークを築いてきた、地域の店舗や企業へOrigami Payの導入を進めることにより、地域の商圏のキャッシュレス化を促進し、地域経済のさらなる活性化を目指す。

またOrigami Pay導入店舗では、別途手続きをすることにより、中国大手電子決済サービス「Alipay(支付宝:アリペイ)」ユーザーも決済可能なため、Origami Payの導入により増加するインバウンド需要へスムーズに対応することもできるという。

なお、両社および大垣共立銀行グループの共立クレジットは3社共同で、地域密着型の加盟店開拓とOrigami Payの利用を促す販売促進活動を行う。第一弾として、2月1日より、大垣共立銀行の銀行口座または共立クレジットのクレジットカードを、Origamiアプリに登録し、専用ウェブサイトでエントリーを行った人に、もれなく現金200円をプレゼントする。また、大垣共立銀行の銀行口座と共立クレジットのクレジットカードの両方を登録した人には、合わせて400円をプレゼントするという(キャンペーン期間:2018年2月1日~4月30日)。