enterPAYment

Menu

NTT 東日本と信金中央金庫が連携して地域のキャッシュレス化を推進

2019年9月6日17:30

NTT 東日本は、信金中央金庫と連携し、地域の経営コンサルティングを行う信用金庫のネットワークと、NTT 東日本及びアライアンスパートナーの ICT ソリューションを組み合わせて、キャッシュレス化の推進など地域社会の課題解決を図り、地域経済の発展に貢献していくと発表した。

同提携による具体的な取り組みとして、信金中金は NTT 東日本と連携し、全国の信用金庫を通じた中小企業におけるキャッシュレス化の推進に向けた支援を行う。

また、NTT 東日本は、キャッシュレス決済サービス導入を希望する企業に対し、アプラス、ネットスターズと連携し、「StarPayAplus」およびキャッシュレス決済に必要な専用端末等を提供する。提供予定のキャッシュレス決済サービスブランドは、Origami Pay、LINE Pay、d 払い、PayPay、メルペイ、au PAY、Wechat Pay、Alipayとなっている。