enterPAYment

Menu

Monzo170億円調達(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年7月6日9:00

英国チャレンジャーバンクのモンゾ(Monzo)は2019年6月25日、1.13億ポンドを調達したと発表した。既存投資家に加え、今回はY Combinator ContinuityとLatitudeが参加した。

 

これでモンゾの時価総額は20億ポンドを超えた。2018年10月時点では10億ポンドだったから、わずか8カ月で2倍になった。それほど急成長している。

 

2019年5月には20万人の新規口座を獲得。利用者は合計200万人を超えた。6月の新規口座はさらに拡大する見込み。

 

2019年6月、モンゾは米国への進出も発表。Mastercardのデビットカードと連携したモバイルアプリで、利便性の高いサービスが受けられるようにする。スタート時は米国の銀行と提携するが、将来的には米国での銀行免許も取得する計画だ。

 

モンゾは総合的な金融マーケットプレイス構築をめざす。決済を軸に、貯蓄、住宅ローン、保険、投資、光熱費スウィッチサービスも提供する。

 

スモールビジネス向けにはビジネス口座の開設もスタートした。現在ウエイティングリストに15,000人のビジネスオーナーを抱えている。