enterPAYment

Menu

JDファイナンス2,200億円調達(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年7月26日9:00

JD.comの金融部隊JD Financeが19.6億ドル(約2,200億円)を調達した。

 

目的はIPOをスムーズにするため。財務状況の改善や銀行ライセンスの取得などである。

 

今回の調達に参加したのは中国の投資家たち。CICC CapitalやChina Securities、Citic Capital、そしてBOCGIである。

 

2018年6月、GoogleはJD.comへ5.5億ドルを投資している。JD Financeが上場すれば、キャピタルゲインは大きい。

 

JD.comの競合はアリババ。アリババの金融部隊アントフィナンシャルはIPOを狙い、6月に140億ドルの資金を調達している。JD.comもこれにならい、金融部隊の資金を積み増した。