enterPAYment

Menu

JCBトッピング保険に「弁護士費用サポートプラン」をリリース(JCB/損害保険ジャパン日本興亜)

2018年4月4日9:05

ジェーシービー(JCB)と、引受保険会社の損害保険ジャパン日本興亜は、「JCB トッピング保険」の新たなプランとして、被害事故等で法的トラブルに巻き込まれた場合の負担に備える「弁護士費用サポートプラン」の募集を、カード会員向けの損害保険としては国内で初めて、2018年4月2日から開始した。月払保険料は330円となる。

「JCBトッピング保険」は、JCBのホームページおよび会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」からいつでも加入手続きが可能で、MyJCBから数クリックで加入できる。2012年4月の販売開始から6年間で契約件数が4万件を突破しているそうだ。

新たに募集を開始する「弁護士費用サポートプラン」は、他人にケガを負わされたり、財物を壊されたりした場合などの「被害事故に関するトラブル」や、名誉き損やプライバシーの侵害、いじめや嫌がらせにより精神的な苦痛を被った場合などの「人格権侵害に関するトラブル」を原因として、弁護士へ相談または委任した場合の費用について保険金支払う。

支払う保険金は、法律相談費用保険金として、弁護士へ法律相談を行った際に負担した法律相談費用を補償する。保険期間1年間につき通算10万円限度(自己負担額1,000円)となる。

また、弁護士委任費用保険金として、弁護士へトラブル解決の委任を行った際に負担した弁護士費用を補償する。保険期間1年間につき通算200万円限度(自己負担割合10%)となる。