enterPAYment

Menu

JCBが「カード・電子決済国際アジアアワード」で2つの賞を獲得(アイデミア)

2019年3月6日14:00

デジタルセキュリティベンダーのアイデミア(IDEMIA)は、第5回の年次CEPIアジアアワードにおいて、JCBが最優秀セキュリテーイニシアチブ賞および最優秀NFCセキュリテーイニシアチブ賞を授与したと発表した。

F.CODE(IDEMIA)

2018年末のシンガポールにおいて、アジア太平洋地域のカード/決済分野の企業が、第5回カード・電子決済国際アジアサミット&アワードに参集した。

アイデミアとJCBは2016年以来、さまざまなプロジェクトで密接に協力している。2社はモバイルデバイスでの決済を実現するJCBトークン・プラットフォーム(JTP)というトークン化プラットフォームを開発し、また2018年3月からはF.CODEをベースとする生体認証カードの概念実証に共同で取り組んでいる。F.CODEは指紋がPINコードに取って代わるアイデミアの技術となる。F.CODEは一意かつ汎用の本人確認情報を確保することで、ユーザーのセキュリティやプライバシーを強化するという。