enterPAYment

Menu

INGが決済代行買収(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年2月10日9:00

オランダのアムステルダムに本拠を構えるING金融グループは、オランダの決済代行ペイビジョン(Payvision)を買収すると発表した。

 

ペイビジョンは2002年アムステルダムで創業。80種類を超える決済手段を扱い、150種類の通貨に対応している。2017年の取扱高は、前年対比66%増を記録した。

 

買収価格は2.7億ユーロ(約360億円)。ペイビジョンの株式のうち75%を取得する。ペイビジョンの創業メンバーは25%を保有し、継続して経営にあたる。

 

INGの買収目的は、新たな収益ラインの確保。ペイビジョンのソリューションとマーチャント、そして決済データを取り込んで、独自のベンチャーをスタートする。

 

決済トランザクションデータは金融機関にとって重要な資産。買収してでも欲しいものになっている。