enterPAYment

Menu

ECサイトの常時SSL化、96.9%の顧客で対応の準備が整う(Eストアー)

2018年8月29日7:30

Eストアーは、ショッピングカートシステム「ショップサーブ」の利用企業に対し、SSL証明書を永久無料で提供し、2018年9月から強化される、(ブラウザーベンダーによる)常時SSLサイトではないサイトに対する危険警告表示への対応について、96.9%の顧客で対応の準備が整ったそうだ(8月27日現在)。なお、同提供については、2018年8月7日に案内のクロストラスト(同社連結子会社)による証明書を採用している。

同社カートシステムのショップサーブでは、クレジットカード決済のPCI DSS対応や、管理画面へのアクセスに対してのIP制限などの強化を進めているという。