enterPAYment

Menu

BoAがフルサービスのレストランPOS(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年11月13日9:00

バンクオブアメリカのアクワイアリング部門マーチャントサービスは、レストラン向けのサービスを強化するため、タレッチ(talech)と提携した。

 

タレッチは、2012年創業のFinTechベンチャーで、本拠はパロアルト。中小小売やレストランにクラウドでmPOSソリューションを提供している。これまで5回のラウンドで、調達した資金は2,000万ドルだ

 

ターゲットはレストランやバーで、多店舗展開しているところも含む。レストラン業界の競争は厳しく、サービスの充実が求められている。

タレッチのデータ分析レポートで、レストラン経営者は営業状況を詳細に理解できる。