enterPAYment

Menu

AIG損保と現金受取サービスで提携(セブン・ペイメントサービス)

2018年10月29日16:18

セブン・ペイメントサービスは、AIG損害保険と現金受取サービスの契約を締結したと発表した。

事故受付から支払いまでの流れ(セブン・ペイメントサービス)

同契約締結により、AIG損保と個人火災保険の契約をしている人は、災害による損害について補償が認められた場合、保険金の一部(10万円まで)を、所定の手続後、最短1時間でセブン-イレブンや交通機関、観光地等に設置してある全国のセブン銀行ATMで、24時間365日現金を受け取れる。

銀行口座も不要なため、火災や自然災害などの際にキャッシュカードや通帳などが手元にない場合であっても、当面の生活資金、生活再建のために必要な資金が確保可能になるという。