enterPAYment

Menu

AIがおすすめメニューを提案する「幸楽苑 UmaAIくじ」道玄坂店で試験導入(幸楽苑)

2019年6月7日8:30

幸楽苑は、2019年6月5日限定で、楽天の研究機関「楽天技術研究所」が開発した店舗のデジタルサイネージ端末で利用者の年齢や性別を推定し、AI(人工知能)がおすすめのメニューを提案する「幸楽苑 UmaAIくじ(読み仮名:コウラクエン ウマアイ クジ)」を道玄坂店にて試験導入した。

撮影した利用者の顔から年齢や性別などを推定

幸楽苑と楽天は、2019 年 1 月 28 日に開催した共同記者説明会で、「幸楽苑」全店舗において楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の提供を導入すると発表した。あわせて、楽天の研究機関「楽天技術研究所」が開発した AI搭載のデジタルサイネージ「幸楽苑 UmaAI くじ」のデモを実施している。

6月5日には、幸楽苑道玄坂店で1日限定で試験的に「幸楽苑 UmaAI くじ」を実店舗に導入して、利用者に体験してもらった。「幸楽苑 UmaAI くじ」は、AI を活用した画像認識技術により、撮影した利用者の顔から年齢や性別などを推定し、その情報を基に「幸楽苑」おすすめのメニューを提案している。

また、利用者がおすすめのメニューを背景に写真撮影をすると、記念写真付きの「クーポンくじ」を発券できる。

おすすめメニューを注文すると楽天スーパーポイントでポイントバック

利用者はそのおすすめメニューを注文すると、クーポンに記載のポイント還元率分の「楽天スーパーポイント」が手にできる。還元率は、10%・30%・50%の3パターンでランダムに変動。高還元のポイントバックとなった。

利用者は、「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示することで、「クーポン」くじに記載されたおすすめメニューの単品分の金額に対して、その場でポイントを還元している。また、カードを保持していない利用者に対しては「楽天ポイントカード」をおすすめした。