enterPAYment

Menu

6月28日からビューサンクスポイントがJRE POINTに変更(JR東日本/ビューカード)

2018年2月6日21:50

JR東日本とビューカードは、2018年6月28日に、ビューカードの利用で貯まる「ビューサンクスポイント」をJR東日本グループの共通ポイント「JRE POINT」へ共通化すると発表した。また、ビューカードに新たにJRE POINTカードの機能を搭載し、クレジットカード、Suica、JRE POINTカードの機能を持ったオールインワンカードになる。

ビューカードの利用者は、ビューサンクスポイント1ポイント(2.5円相当)を JRE POINT2.5ポイント(2.5円相当)
に換算し、自動的に移行。共通化に伴う移行手続き等は不要だ(JR東日本/ビューカード)

これにより、ビューカードが 1 枚あれば、駅ビルでの買い物や登録したSuicaの利用などでもJRE POINTを貯めることができるほか、貯まったポイントをそのまま駅ビルなどで利用したり、Suicaにチャージできる。

貯まったポイントは、所定の手続きをしてもらうことにより、まとめて利用可能だ。これにより、ビューカード会員は、ビューカードのクレジット機能の利用でJRE POINTが貯まることに加え、駅ビルなどでの買い物や登録したSuicaの利用でもポイントを貯めることが可能だ。また、Suicaへのチャージやさまざまな商品への交換に加え、駅ビルなどでのポイントの利用も可能になる。