enterPAYment

Menu

電子地域通貨の加盟店が100店舗突破(シモキタコイン)

2019年8月8日17:30

シモキタコインは、電子地域通貨「シモキタコイン」の加盟店が2019年7月25日時点で100店舗を突破したと発表した。

「100店舗突破記念!10%還元キャンペーン」(シモキタコイン)

「シモキタコイン」は、2018年9月の発行開始した。加盟店は、飲食店やアパレル・雑貨店に加え、文房具店や金物店など商店街で昔から商売を営んできた店舗も多く、地域ぐるみでポイント活用の促進に取り組んでいる。

また、「シモキタコイン」の加盟店は同社に出資している株主でもあるため、株主としての立場から、同社の会社経営にも主体的に関与できる枠組としている。

なお、8月8日から8月18日まで、「100店舗突破記念!10%還元キャンペーン」を実施。同キャンペーンは、「シモキタコイン」加盟店にてコインで支払った人に、コインの決済利用金額の10%相当のポイントを付与するという(ポイントでの支払いは、キャンペーン対象外)。通常の決済時に付与される1%のポイントに加え、合計11%相当のポイントが手にできるキャンペーンとなる。なお、キャンペーン期間中の下北沢で開催される、まちぐるみ飲み歩きイベント「ばるばる下北沢 クラフトビールとはしご酒 みんな呑み友」でも、加盟店にて「シモキタコイン」を利用可能だ。