enterPAYment

Menu

電子マネー「majica」の会員数が800万人を突破(ドン・キホーテ)

2019年6月10日18:00

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスのドン・キホーテは、同社が発行する電子マネー「majica(マジカ)」の会員数が、2019年6月7日に800万人を突破したと発表した。

「majica」800万会員までの推移(パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)

「majica」は、 2014 年3月からサービスを開始したドン・キホーテ独自の電子マネーとなる。サービスの特徴として、チャージ(入金)時に1%のポイントが付与され、1ポイント1円として利用できる。また、買い上げ総額1,001円以上の会計時に1円単位の端数(1円~最大9円)が値引きされる。さらに、アプリでmajicaのチャージ残高やポイント残高のほか、ランク情報などが確認できる。そのほか、クレジットカードをアプリに登録することで、アプリからmajicaへチャージ可能だ。