enterPAYment

Menu

電子チラシサービス『Shufoo!』でID連携サービス開始、CCC マーケティングと連携(凸版印刷)

2018年7月26日8:00

凸版印刷は、同社が運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」において、会員基盤を持つ企業と連携して、シュフーチラシアプリの中で複数のポイントカード情報やポイント履歴の確認、電子クーポンなどが利用できるID連携サービスを2018年7月25日より提供開始した。

同サービスの第一弾として、CCC マーケティング(CCCMK)と提携、TカードとのID連携機能の提供を開始する。

今回、シュフーのユーザーIDと各ポイントカードサービスのIDを連携させることにより、利用者はシュフーチラシアプリ内で、①ポイントカードの代わりに利用できるようになる「モバイルポイントカード」機能、②ポイント履歴が確認できる「ポイント通帳」機能、③連携先サービスのクーポンを利用してポイントを貯めることができる「電子クーポン」機能を利用できる

ID連携により、シュフーが持っている購買前のチラシ閲覧ログと、ポイントカード事業者が保有しているクーポン利用ログなどを組み合わせることが可能だ。

凸版印刷では、他のポイント事業者との提携を推進し、2018年度内には3社以上の提携を目指す。