enterPAYment

Menu

障がい者の雇用促進を目指して農園「セゾンファーム戸田」開設(クレディセゾン)

2018年11月1日18:05

クレディセゾンは、2018年11月1日から、障がい者の雇用支援サービスを行うスタートラインの屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」を活用した農園「セゾンファーム戸田」を開設し、障がい者の雇用を促進させると発表した。

屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」(クレディセゾン)

同社は、多様性を認め合い互いに活かし合うことで、一人ひとりが自分らしく活躍できる組織を目指し、ダイバーシティ&インクルージョンの取り組みを推進している。障がい者雇用においては、障がい特性に合わせた仕事内容や役割、フォロー体制の構築、また、柔軟な働き方の選択肢を設けるなど、一人ひとりが活躍できる就業環境整備に取り組んでいる。

「セゾンファーム戸田」は、スタートラインが運営する埼玉県戸田市の IBUKI TODA FARM 内にある屋内農園だ。ここでは、ハーブ・葉物野菜・エディブルフラワーなどを栽培、収穫物をハーブティーなどに加工する業務を行う。加工品は、同社社員、取引先などに提供することで、同社農園で働くメンバーがいきいきとやりがいを持って働くことができるように努めていく方針だ。