enterPAYment

Menu

金融領域のビッグデータ解析で協業を開始(CCCマーケティング/ナウキャスト)

2018年1月16日18:17

CCCマーケティングとナウキャストは、このほど金融領域のビッグデータ解析で協業を開始すると発表した。

今回の協業は、CCCマーケティングが有する6,500万人の会員基盤、国内の民間消費支出の約2%にあたる7兆円超の購買データと、ナウキャストが有するビッグデータ解析のノウハウおよび金融経済領域の知見を連携した、新たな金融向け情報サービスの開発となるそうだ。

第一弾として、CCCマーケティングとナウキャストは、購買データに基づく、上場企業の売上高のトレンド予測サービスを、2018年4月をめどに展開する予定だ。同サービスは、Tカードの購買データとナウキャストの有する機械学習モデルを活用し、上場企業の売上高のトレンドを予測、指標化するもの。対象企業は、トイレタリーメーカーや光学機器メーカー等を予定し、研究開発の進捗とともに順次対象企業を拡大していくという。