enterPAYment

Menu

還元率1.5%の「インヴァストゴールドカード」発行(ジャックス)

2019年7月22日17:00

ジャックスは、インヴァスト証券と提携し、ポイントで自動的に積立投資ができるクレジットカード「インヴァストゴールドカード」の会員募集を 2019年7月22日より開始すると発表した。インヴァスト証券のWebサイトで募集を開始する。

「インヴァストゴールドカード」(ジャックス)

年会費は、本人会員が初年度無料、2年目以降は 5,000 円(+税)、家族会員が1枚まで無料となる。国際ブランドはMastercardを付帯している。

「インヴァストゴールドカード」は、ジャックスもしくはMastercard加盟店で利用すると200 円(税込)ごとに3ポイント(1ポイント=1円の価値)が付与される還元率1.50%のクレジットカードであるという。貯まったポイントは、1ポイントの単位から毎月自動でインヴァスト証券の取引口座にキャッシュバックされるため、交換忘れによるポイント失効の心配もないという。

キャッシュバック後も、インヴァスト証券が提供する積立投資サービス「マネーハッチ」を使って自動売買で投資できるため、ストレスを感じることなく元手資金ゼロで投資が可能だ。

標準のポイント還元率が 1.50%であることに加え、主要空港のラウンジサービスや最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険、ゴールド会員限定の優待サービスなどゴールドカードならではの特典を付帯しているそうだ。