enterPAYment

Menu

通販支援サービス「CROS」に台湾向けスマホ後払い決済「AFTEE」導入(ACCESS)

2018年8月22日16:20

ACCESSの子会社、愛可信股份有限公司(本社:台北市)は、同社の台湾向け通販支援サービス「CROS(クロス)」に、日本で後払い決済サービスを提供するネットプロテクションズが新たに台湾向けに提供開始するリスク保証型スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」を導入し、2018年8月22日より「CROS」の新たな決済機能として提供開始すると発表した。「CROS」は「AFTEE」を導入する初の事例となる。

「AFTEE」は、商品を確認してから⽀払うことができる決済サービスだ。クレジットカードや事前の会員登録は不要で、 SMS認証のみで利用することができる。 商品発送後にSMSで請求の案内が届き、14日以内の任意のタイミングにコンビニやATMで⽀払うことができる。さらにアプリをインストールすると利用状況を把握でき、30日以内であればアプリ上で複数の注文をまとめて⽀払うことができるようになる。また、導入企業にかかるサービス料金は、初期費用無料で決済手数料2.9%+10元~となる。

「CROS」は、台湾でのリピート通販事業に必要なCRM(受注~決済~広告効果分析)機能を統合した基幹システムから、物流など現地インフラまでをオールインワンで提供するリピート通販支援サービスとなる。「CROS」のCRM機能は受注後のフォロー機能を特長としており、利用者の商品購入に連動したキャンペーン情報の送信(Email/SMS/MMS形式で)や、月次での新商品やメルマガ等の一斉送信できる。「CROS」は、現在、日本企業30社以上に加え、 台湾の大手健康食品メーカにも採用され、 利用顧客数および取扱い売り上げ規模を順調に伸ばしているそうだ。