enterPAYment

Menu

途上与信で日本初、「FICOスコア」を導入(ライフカード)

2018年12月11日18:00

ライフカードは、 既存顧客向けの途上与信において日本で初めてFair Isaac社(FICO社)が提供する「FICOスコア」を導入したと発表した。

今後は、新規入会向けの与信においても、同社スコアリングのチューニングとシステム開発を行い、FICOスコアとの融合により与信精度を高め、審査承諾範囲の拡大の実現を図るとともに、新規与信から途上管理までのすべてでFICOスコアを活用し、信用リスク評価の向上を図っていきたいとしている。

ライフカードでは利用者からの申込み情報や信用情報機関の情報をもとに、同社独自のスコアリングモデルにて、利用者へのカード発行の承認や途上与信管理を行ってきた。今後は、 キャッシュレス化の推進に向けた取り組み等により、クレジットカードの利用は拡大することが予想され、利用者に安心してクレジットカードを利用してもらえるよう、信用供与を提供する企業の社会的責任として適切なクレジットラインを提供することが求められるとした。

また、同社が培ってきた与信ノウハウと、ビッグデータと数学的アルゴリズムを利用して消費者行動を予測するFICOスコアを融合させることで、既存顧客に対する途上与信の精度を高め、信用リスクを的確に評価し、収益機会の拡大、リスクの低減を図っていく方針だ。