enterPAYment

Menu

送金や決済が可能な無料のスマホアプリ 「pring」をリリース(pring)

2018年3月13日19:46

pring(プリン)は、デジタルウォレットサービス「pring(プリン)」を2018年3月8日に正式リリース、iOS版アプリダウンロードを開始した。pringは、アプリへのチャージ、アプリ内での送金・リクエスト(請求)、アプリ内マネーの現金化、QRコード支払いを行うことが可能だ。

お金コミュニケーションアプリ「pring」の仕組み(pring)

利用者は、銀行口座から直接アプリにお金をチャージすることができる。リアルタイムでチャージができるので、必要になったその場でお金をチャージすることが可能だ。また、オートチャージ機能を設定できる。

さらに、アプリ同士での送金・リクエスト(請求)を3タップで行うことができる。アプリ内の「おくる」「もらう」ボタン、またはホーム画面上部のユーザーアイコンをタップすることでお金のやり取りを始めることができるという。 また、アプリを利用をしていない人にも、QRコード・LINE・SMS経由で送金をすることができる。

利用者がやりとりしたお金は、自身の銀行口座に戻すことが可能だ。 銀行営業日12:00PMまでの申し込みは、当日15:00までに指定口座に戻すことができる。

店舗での決済としては、アプリ内の読み取り画面で、pring加盟店のQRコードを読み取ることで支払いをすることができる。