enterPAYment

Menu

訪日外国人専用nimoca「Fukuoka Go Pass」を試験的に発売(西日本鉄道)

2018年3月27日19:31

西日本鉄道は、交通系ICカード「nimoca」をベースとした、訪日外国人専用の「Fukuoka Go Pass」を2018年3月26日から試験的に発売開始した。

福岡の特産であり、日本三大織物とされる「博多織」をあしらったデザインと、博多祇園山笠で有名な観光名所「櫛田神社」が描かれた 2 種類の限定オリジナルデザインを用意(西日本鉄道)

福岡県は近年訪日外国人が増加しており、2017年の福岡空港・博多港から入国した外国人の数は初めて250万人を突破し(前年比124%の257万人)、5年連続で過去最高を更新しているそうだ。

「Fukuoka Go Pass」 は、発売価格3,000円(利用可能金額 2,500 円、カード代金 500 円)で、限定2,000枚を発売。通常の交通系ICカードとしての利用に加え、同カードを提示すると、柳川川下り・太宰府レンタサイクルなどの割引、商業施設(天神コア・ソラリアプラザ・ソラリアステージ)37 店舗での割引等が受けられる。

訪日外国人専用nimoca「Fukuoka Go Pass」を試験的に発売(西日本鉄道)

2018年3月27日19:31

西日本鉄道は、交通系ICカード「nimoca」をベースとした、訪日外国人専用の「Fukuoka Go Pass」を2018年3月26日から試験的に発売開始した。

福岡の特産であり、日本三大織物とされる「博多織」をあしらったデザインと、博多祇園山笠で有名な観光名所「櫛田神社」が描かれた 2 種類の限定オリジナルデザインを用意(西日本鉄道)

福岡県は近年訪日外国人が増加しており、2017年の福岡空港・博多港から入国した外国人の数は初めて250万人を突破し(前年比124%の257万人)、5年連続で過去最高を更新しているそうだ。

「Fukuoka Go Pass」 は、発売価格3,000円(利用可能金額 2,500 円、カード代金 500 円)で、限定2,000枚を発売。通常の交通系ICカードとしての利用に加え、同カードを提示すると、柳川川下り・太宰府レンタサイクルなどの割引、商業施設(天神コア・ソラリアプラザ・ソラリアステージ)37 店舗での割引等が受けられる。