enterPAYment

Menu

訪日外国人向けにICカード乗車券「SUGOMON PASS」発売(JR九州)

2019年7月19日7:00

JR九州は、2018年度に引き続き、訪日外国人向けに、ICカード乗車券「SUGOMON PASS」を枚数限定で発売する。名称は、「SUGOMON PASS(Amakusa ver).」「スゴモンパス (天草バージョン)」となり、2019年7月29 日午前9時から、3,000 枚限定で発売する。販売金額は、2,000円(デポジット500円を含む)。販売箇所は、博多駅(みどりの窓口)、熊本駅(みどりの窓口)、JTB福岡空港グローバルカウンター(福岡空港国際線ターミナル1階到着ロビー内)となる。発売条件は、日本国以外のパスポートを所持している外国籍の利用者となる(日本滞在日数が90日以内の短期)。

デザイン(JR九州)

「SUGOMON PASS」は、ICカード乗車券「SUGOCA」を元にしており、「SUGOCA」同様に、利用可能エリア内の列車へ乗車できるほか、買い物にも利用できる。

デザインは、今回も海外で人気の熊本県営業部長兼しあわせ部長の「くまモン」を起用し、熊本県の魅力的な観光地「天草」を取り入れている。「SUGOMON PASS」の発売により、訪日外国人の九州観光の利便性をさらに高め、熊本県の魅力を発信していくそうだ。