enterPAYment

Menu

英国教会でキャッシュレス(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年2月4日9:00

イングランド国教会(The Church of England)は、16世紀にイングランド王国で設立された由緒ある教会。その教会がキャッシュレスで献金を受け付けることになった。

 

提携したのはmPOSサービスのサムアップ(SumUp)。電子集金プレート(Digital Collection Plate)を開発し、カードやモバイルで献金できるようにした。テストフェーズだ。

 

英国では非接触決済が主流になっている。このプレートも非接触対応。教会の礼拝中にまわして、非接触で献金を募る。

 

教会のメンバーは、プレートのタッチスクリーンで金額を入力し、非接触カードやモバイル非接触決済のApple Pay、Google Payで献金する。

 教会でのスタイルがキャッシュレスで大きく変わる。