enterPAYment

Menu

苫小牧市のTIM2018に参加、海の駅ぷらっとみなと市場のキャッシュレスを実現(Origami)

2018年10月11日7:30

Origamiは、苫小牧市が実施した「苫小牧イノベーションマッチング(TIM2018)」に参加し、商業協同組合苫小牧港市場が運営する「海の駅 ぷらっとみなと市場」に、スマホ決済サービス「Origami Pay」を提供、キャッシュレスの推進および地域創生の取り組みを開始すると発表した。

「苫小牧イノベーションマッチング(TIM2018)」(Origami)

TIM2018は、全国的に労働人口の減少が進む中で、苫小牧市が産業の競争力を高めていくために、市内企業・団体を対象に2018年7月に開催したベンチャー企業によるプレゼンテーションイベントとなる。市内企業等は、同イベントの登壇企業が提案する先進技術や新たなアイディアを用いて課題解決や新規事業の創出が見込める場合は、「苫小牧市イノベーションマッチング実証事業」に申請をすることで支援を受けることができる。Origamiは、商業協同組合苫小牧港市場の共同事業として採択された。

Origamiでは、北海道の海産物や青果を取り扱う「海の駅 ぷらっとみなと市場」の21店舗に、Origami PayとAlipayを提供し、キャッシュレスの環境整備に取り組むという。これにより、同施設へ国内外からの観光客の送客を促進する。

また、2018年10月5日から2019年2月15日の間、市場内の対象店舗で、Origami Payを使って支払うと、決済金額より5%OFFの即時割引となるキャンペーンを行う。