enterPAYment

Menu

自社電子マネー付きポイントカード「KiRiCa」を導入(キリン堂)

2018年3月6日19:57

関西を中心に国内 360店舗の薬局・ドラッグストアを展開するキリン堂は、2018年5月16日より、キリン堂グループの店舗で使用可能な電子マネー付きポイントカード「KiRiCa(キリカ)」をキリン堂グループ330店に導入すると発表した。

「KiRiCa」カード(キリン堂)

なお、電子マネーの仕組みには、富士通エフ・アイ・ピーの「サーバ管理型電子マネーサービス」を活用している。

「KiRiCa」は、キリン堂グループ独自の現金チャージ式電子マネーとポイントカードが一体となっている。通常のポイントに加え、「KiRiCa」での支払い200円(税抜き)ごとに1ポイント付与されるため、頻繁に利用する人にお得なポイントカードとなる。

利用者は、店頭レジにて現金からのみチャージ可能だ。チャージ単位は、1,000 円で、 1回にチャージできる上限額は4万9,000円となる。また、チャージ可能金額は5万円となる。チャージされた電子マネーの有効期限は最終利用日・チャージ日から 2 年間となっている。また、「KiRiCa」カード会員専用サイトを設け、ポイント残高、チャージ残高をご確認いただけるサービスを提供する。