enterPAYment

Menu

米国で融資10億ドル最速達成(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年4月1日9:00

フィンテック融資で、融資総額10億ドルというのはひとつのマイルストーンである。そう簡単に達成できるものではない。

 

P2P融資のプロスパーは10億ドル達成に98カ月(8年強)かかった。レンディングクラブは65カ月(5年強)かかっている。

 

法人融資のアバントはロットが大きいため28カ月で到達した。学生ローンのソーファイは14カ月と早かった。

 

それを追い抜いたのがマーカス(Marcus)で、わずか8カ月で達成した。マーカスはゴールドマンサックスが2016年10月に立ち上げた融資プラットフォーム。2017年末には20億ドルになっている。個人を対象とした融資だが、ロットの大きいものが対象。つまりおまとめローンが中心になっている。