enterPAYment

Menu

神戸空港タクシーが高齢者向けプリペイドカードサービス導入(アナザーレーン)

2018年7月3日19:37

アナザーレーンは、2018年6月10日から、神戸空港タクシーにて高齢者向けプリペイドギフトサービスを開始した。

高齢者向けの紙チケットをオリジナルプリペイドカードに(アナザーレーン)

神戸空港タクシーでは、従来高齢者向けに紙チケットを販売しタクシー運賃の支払いの活用していた。ドライバーは渡される紙チケットの回収や精算作業、追加補充作業などの、手間が掛かるため機会損失の発生が課題になっていたそうだ。また、利用者も紙チケットが足りなくなると再度1 冊を追加購入する必要があったり、運賃に合わせて紙チケットを切り離して渡すなど、多くの手間があったという。

そこで今回、プリペイド機能を搭載したクレジット決済端末を全車に導入。車内でプリペイドカードの即時新規発行や入金チャージが可能となった。

プリペイドカードは70歳以上の人が対象となる。発行金額は1,000円から3万円。入金1,000円単位で、チャージ時に10%のプレミアムが自動的に付与される。発行には書類記入等の手続きはなく、ドライバーへ声掛けすれば即時発行が可能だ。カード残高は利用レシートで確認でき、さらにカード裏面にあるQRコードをスマホで読み取り、会員様用確認WEBページにログインすれば利用履歴を確認することもできる。支払い時には、カードをドライバーに渡すと完了する。

なお、神戸空港タクシーの配車エリアは、観光地である有馬温泉周辺と海に近い新神戸や三宮であり、今後も外国人客旅行者の増加が見込まれている。中国人観光客にとってスタンダードな支払い手段であるWeChat Pay決済にも同時対応。タクシー車内で乗車賃の支払いに利用可能だ。