enterPAYment

Menu

渋川市と連携協力に関する協定を締結(クレディセゾン)

2019年4月5日19:00

赤城自然園を運営するクレディセゾンは、地域社会への貢献と、赤城自然園の認知拡大、サービス・イベント拡充などの基盤を強化するために、2019年4月5日に赤城自然園が所在する渋川市と「渋川市と赤城自然園との連携協力に関する協定」を締結し、各種分野での取り組みを進めると発表した。

渋川市役所にて渋川市長 髙木勉氏(左)クレディセゾン 常務取締役 水野克己氏(右)

赤城自然園では、これまでも渋川市と共同で親子向け環境学習を開催するほか、渋川市役所においてフォトコンテスト入賞作品を展示するなど、連携協力を行ってきた。今後は、健康増進を目的とした森林セラピー基地としての活用や、観光客の誘致による地域経済の活性化など、地域社会の発展に向けて、一層の連携を推進していくそうだ

今回の渋川市との連携協力分野として、①健康増進及び福祉に関すること、②文化振興に関すること、③教育及び生涯学習の充実に関すること、④結婚及び子育て環境の充実に関すること、⑤シティプロモーション及び観光振興に関すること、⑥国際交流の推進に関すること、となる。