enterPAYment

Menu

決済手段としてApple Payに対応(ペイジェント)

2018年12月12日17:30

決済処理事業者のペイジェントは、新たな決済手段としてApple Payに対応を開始すると発表した。

Apple Payは、利用者がiPhoneやApple Watch, iPad,Macなどで支払いできる方法だ。決済時はクレジットカード番号に加え、買い物時に必要な「名前・住所・電話番号・メールアドレス」等の入力も、Touch IDやFace IDで行うことができる。

また、Apple Payは暗号化したカード情報を利用しているため、利用者の端末やEC事業者側にカード情報が残ることがないという。