enterPAYment

Menu

決済サービス提供のロイヤルゲートを子会社化(大和ハウス工業)

2018年4月27日20:36

大和ハウス工業は、2018年4月27日、決済サービスを提供するロイヤルゲートの株式401,179株(99.9%)を取得して子会社化したと発表した。

決済端末「PAYGATE AIR(ペイゲート・エア-)」

今後は、 ロイヤルゲート社が提供するキャッシュレス決済サービス「PAYGATE(ペイゲート)」を、同社の取引先である約4,000社のテナント企業に提案するとともに、同社グループのホテル、ホームセンター、スポーツクラブなど約230の店舗・施設での導入を進めるという。

大和ハウスグループは、デジタル時代の事業展開を見据え、住宅領域においてはコネクテッドホームの提案、物流領域においては最先端技術を導入した次世代物流センターの開発に着手するなど、デジタル技術を活用した社会インフラの構築に取り組んでいるという。今回の株式取得はこれらの取り組みの一環として、決済シーンにおける店舗(企業)と消費者双方の利便性を向上させるとともに、今後もパートナー企業と共に新しい技術を積極的に社会に提案することにより、事業を通じた社会課題解決を目指すという。