enterPAYment

Menu

決済サービス「Paidy」がFlandreに導入(エクスチェンジコーポレーション)

2018年3月28日16:31

エクスチェンジコーポレーションは、フランドルが運営する公式オンラインストア「FLANDRE ONLINE STORE」にて、2018年3月28日から、決済サービス「Paidy(ペイディー)」の提供を開始した。

Paidy は、オンラインショッピング時にメールアドレスと携帯電話番号を使用してリアルタイムで決済し、代金を翌月まとめて支払う仕組みとなる。フランドルは、INED(イネド)、ef-de(エフデ)、LE SOUK(ルスーク)などのブランドを展開している。これまでの主販路は百貨店だったが、近年では、これまで1割程度であったEC化率を中期的に3割に引き上げるべく、経営戦略の重点テーマにEC強化を掲げているという。この一環として、決済手段の拡充を検討、20代、30代女性でクレジットカードを持っていない、あるいは使いたくないユーザー向けの決済手段としてPaidyの導入に至った。Paidyを導入することにより、モバイル決済による新規顧客獲得を目指す。