enterPAYment

Menu

永久不滅ポイントによる「運用口座」利用者が約2週間で1万人突破(クレディセゾン)

2018年3月30日18:55

クレディセゾンは、同社が提供する永久不滅ポイントによる運用プラットフォーム「運用口座」が、2018年3月14日のサービス開始から約2週間で利用者数1万人を突破したと発表した。

永久不滅ポイントによる運用プラットフォーム「運用口座」の利用者推移(クレディセゾン)

「運用口座」は、毎月一定数のポイントを自動的に積み立てる「つみたて機能」を搭載し、東証株価指数「TOPIX」に連動する「日本株(TOPIX)コース」と、米国市場の主要500銘柄の株式指数に連動する「アメリカ株(VOO)コース」により、日米の景気変動を感じながら投資を体験できるもの。開始約2週間で1万人が利用しており、「ポイント運用サービス」を上回るペースで推移しているそうだ。

なお、利用者における男女比は、男性59.7%、女性40.3%となっている。また、総買付ポイント数は、2,923,387ポイントで、買付ポイント数における運用コースの割合は、日本株(TOPIX)コース43.6%、アメリカ株(VOO)コース56.4%となる。