enterPAYment

Menu

永久不滅ポイントで「mijica」へのチャージが可能に(クレディセゾン)

2018年1月29日20:55

クレディセゾンは、2018年1月22日から、セゾンカードのショッピングで貯まった永久不滅ポイントを、ゆうちょ銀行が発行する「mijica(ミヂカ)」の利用で貯まるmijicaの永久不滅ポイントに交換できるサービスを開始したと発表した。

これにより、手持ちのクレジットカードで貯めた永久不滅ポイントを、ネット上の手続きを通じてmijicaへのチャージに利用できるようになる。mijicaは、利用金額に応じてmijicaへのチャージ等に使える“mijicaの永久不滅ポイント”が貯まるVisaプリペイドカードとなる。クレディセゾンは、2017年1月よりシステム開発・運営などの業務受託事業社としてmijicaをサポートするとともに、永久不滅ポイントプログラムを提供してきた。

今回のサービス開始により、利用者の永久不滅ポイントの利用シーンが広がると期待する。 また、クレディセゾンは地域経済活性への貢献を掲げ、カード加盟店の拡大に取り組むほか950億円を超える永久不滅ポイント資産の活用を目指し、地方特産品をポイント交換アイテムに加えることによる販路拡大や、自治体独自の活動への寄付推進などに取り組んでいるという。同サービス開始により、mijicaを通じクレジットカードで貯めたポイントを、各地域での買い物に利用してもらうことで地域経済振興にも貢献していきたいとしている。