enterPAYment

Menu

様々な支払いに対応したオールインワン決済端末発売(TMN)

2019年6月27日19:10

トランザクション・メディア・ネットワークス(TMN)は、クレジット決済、電子マネー決済、コード決済、ハウスプリペイド、共通ポイントなどさまざまなサービスに対応したオールインワン決済端末「UT-P10」を2019年8月より発売を開始すると発表した。

オールインワン決済端末「UT-P10」(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「UT-P10」は、非接触ICカードリーダー、接触ICカードリーダー、磁気カードリーダー、QRコードスキャナー(カメラ)を搭載しており、キャッシュレス決済に必要な機能をほぼすべて提供することができる。

TMNは、クレジット決済、電子マネー決済、コード決済、ハウスプリペイド等の各種決済手段はもちろん、CRMサービス等多様なサービスに対応した「TMN ゲートウェイ」を提供しており、日本全国の食品スーパー、ドラッグストア、コンビニエンスストアをはじめとしたリテール事業者が採用している。

今回の「UT-P10」の発売により、利用者は、「TMN ゲートウェイ」と「UT-P10」を利用することで、コード決済を含むさまざまなサービスをワンストップでご利用可能だ。

また、プリンタやバッテリーを内蔵した持ち運びの可能な端末であり、店舗レジでの決済に限られず、飲食店でのテーブル会計や宅配やイベントでの軒先決済などさまざまなシーンで利用できる端末となるそうだ。

株式会社トランザクション・メディア・ネットワークス

〒103-0027
東京都中央区日本橋2-11-2

トランザクション・メディア・ネットワークス(TMN)は、シンクライアント型電子マネー決済システムを日本で初めて実現しました。現在では、各種電子マネーに加え、クレジット、ハウスプリペイド、QRコードといった多様な決済サービスを、TMNゲートウェイを用いてワンストップで加盟店事業者に提供しております。ポイント・電子ギフトといったCRMサービスや、認証サービスなどを提供するASP事業者との連携による決済以外のサービスも、TMNゲートウェイで実現します。