enterPAYment

Menu

東京都の「恩賜上野動物園におけるQRコード決済実証実験事業」に選定(アプラス)

2019年8月5日18:30 

新生銀行のグループ会社であるアプラスは、東京都が公募した「恩賜上野動物園におけるQRコード決済実証実験事業」において、同実証実験の事業者に選定されたと発表した。同実証実験で提供予定の決済サービスは、「Alipay」、「WeChat Pay」、「d払い」、「LINE Pay」、「PayPay」となり、2019年秋から実施する。

恩賜上野動物園(アプラス)

実証実験の実施場所は恩賜上野動物園における友人の入場販売窓口(表門、弁天門)で、各決済サービスのQRコードを1つのアプリで自動判別する決済となる。

アプラスでは、東京都が求める「市場性」「実現性」「安全性」「効率性」「継続性」「そのほかの観点による提案」の6つの要件のすべてで高い水準を満たしていたという。