enterPAYment

Menu

東京マラソン2019参加者支援としてプライムランナー1,000名募集(アメリカン・エキスプレス)

2018年12月25日7:00

東京マラソン2019のオフィシャルパートナーであるアメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.は、東京マラソン2019の参加者およびすべてのランナーをサポートすることを目指したプログラムとして『#amexrun for 東京マラソン2019』を立ち上げた。その取り組みの1つとして2019年1月7日より、東京マラソンでの完走など個々人が掲げる目標の達成にむけてさまざまなサービスや特典を体験できる“プライムランナー”1,000名の募集を開始する。

ランナーズサテライト「JOGLIS(ジョグリス)」にて申込先着1,000名のランナーのための限定特典として、① #amexrunオリジナルランニングTシャツ、並びにプライムランナー証をプレゼント、② ランナーズサテライト「JOGLIS(ジョグリス)」の無料利用(2019年1月7日-2月28日)、③ スペシャルランニング講座への無料参加(2回実施/第1回は希望者の中から抽選で20名)、④ 東京マラソンEXPO 2019来場時に特別応援セット提供(アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.)

アメリカン・エキスプレスでは2014年より、東京マラソンのオフィシャルパートナーとして、大会参加者ならびに大会出場を目指すランナーをサポートしてきた。5年目となる2019年、“前に向かって歩み続ける人に、必要な後ろ盾を提供する”というブランドの思いを具現化した取り組みとして、東京マラソン2019の参加者にとって、最も重要となる大会前の2か月を最大限にサポートする取り組みを実施するという。

具体的には、ランナーズサテライト「JOGLIS」とのパートナーシップにより、仕事帰りにも皇居での練習を行ってもらえるよう快適な練習環境の提供をサポートするほか、マラソンの完走に役立つような知識やトレーニング方法を身に着けることができる専門家による特別講座、さらにはスマートフォンを使いランナーとしての自分のタイプを診断する特別コンテンツなど、さまざまな活動を通じて、ランナーの目標達成をバッキングしていくという