enterPAYment

Menu

来店ポイントアプリ「楽天チェック」がローソン店舗で利用可能に(スポットライト)

2018年10月24日18:02

楽天のグループ会社であるスポットライトは、ローソンと連携し、運営する来店ポイントアプリ「楽天チェック」をローソン店舗にて利用できるようにすると発表した。2018年10月25日より順次、全国のローソン店舗(ローソン・ナチュラルローソンを含む1万3,548店:2018年9月末現在)で利用可能になる。

ローソン 初めてチェックインキャンペーン(スポットライト)

「楽天チェック」は、アプリ内に表示されている店舗に来店し、指定エリアでチェックインボタンをタップするだけで「楽天スーパーポイント」を貯めることができる無料アプリだ。貯まった楽天ポイントは、楽天グループが運営するさまざまなサービスで利用できる。

楽天グループとローソンはこれまで、各種サービスにおいて連携を進めてきたが、2017年1月1日より一部エリアのローソン店舗に「楽天チェック」を導入し、2017年8月にはローソンの全店舗で楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が利用可能となった。

今回、「楽天チェック」を全国のローソン店舗で利用できるようにすることで、ローソンへのさらなる集客を図り、連携を一層強化する。

なお、2018年10月25日から「楽天チェック」導入済みのローソン店舗において、「初めてチェックインキャンペーン」を実施する。同キャンペーンでは、対象店舗の「ローソン」「ナチュラルローソン」に初めてチェックインした人に50ポイントをプレゼントするそうだ。