enterPAYment

Menu

日本ハムファイターズと連携した「FIGHTERS×WAON」販売(イオン北海道)

2019年6月3日19:30

イオン北海道は、北海道日本ハムファイターズを運営する北海道日本ハムファイターズと連携して、2019年6月16日から、道内の「イオン」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」等126店舗にて、「FIGHTERS×WAON」の販売を開始すると発表した。

左から プライマリーマークをあしらったスタンダード版、球団のマスコットキャラクター「フレップ」をあしらったカード

イオン北海道では、道内では6カ所の自治体と包括連携協定を締結し、地域の人々とともに地域経済活性化や観光振興などに取り組んでいる。北海道日本ハムファイターズでは、企業理念「Sports Community」のもと、ベースボールアカデミーやダンスアカデミーをはじめとする「アカデミー事業」や、ファイターズのCSR活動(企業市民活動)を「SC(Sports Community)活動」と称して展開する社会貢献活動など、さまざまな地域貢献活動に取り組んでいる。

このほど、北海道のスポーツが今後も大きな活躍をするとともに、地域社会への貢献にもつながることを願い「FIGHTERS×WAON」を発行することとなった。 同カードデザインは、 プライマリーマークをあしらったスタンダード版と、球団のマスコットキャラクター「フレップ」をあしらった2種類となっており、「FIGHTERS×WAON」を利用した買い物の収益の一部は、北海道日本ハムファイターズの地域貢献活動に活用される。

なお、販売期限は2020年5月末までを予定している。

日本ハムファイターズと連携した「FIGHTERS×WAON」販売(イオン北海道)

2019年6月3日19:30

イオン北海道は、北海道日本ハムファイターズを運営する北海道日本ハムファイターズと連携して、2019年6月16日から、道内の「イオン」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」等126店舗にて、「FIGHTERS×WAON」の販売を開始すると発表した。

左から プライマリーマークをあしらったスタンダード版、球団のマスコットキャラクター「フレップ」をあしらったカード

イオン北海道では、道内では6カ所の自治体と包括連携協定を締結し、地域の人々とともに地域経済活性化や観光振興などに取り組んでいる。北海道日本ハムファイターズでは、企業理念「Sports Community」のもと、ベースボールアカデミーやダンスアカデミーをはじめとする「アカデミー事業」や、ファイターズのCSR活動(企業市民活動)を「SC(Sports Community)活動」と称して展開する社会貢献活動など、さまざまな地域貢献活動に取り組んでいる。

このほど、北海道のスポーツが今後も大きな活躍をするとともに、地域社会への貢献にもつながることを願い「FIGHTERS×WAON」を発行することとなった。 同カードデザインは、 プライマリーマークをあしらったスタンダード版と、球団のマスコットキャラクター「フレップ」をあしらった2種類となっており、「FIGHTERS×WAON」を利用した買い物の収益の一部は、北海道日本ハムファイターズの地域貢献活動に活用される。

なお、販売期限は2020年5月末までを予定している。