enterPAYment

Menu

投資フィンテックが銀行サービス開始(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年4月27日9:00

投資フィンテックのスターシュ(Stash)が、銀行と提携しモバイルバンキングサービスを開始する。提携したのはプリペイドカードのグリーンドットとその傘下のグリーンドットバンク。

 

スターシュの魅力は最低5ドルから投資できること。節約投資顧客は200万人、教育サービスの利用者は500万人を超えている。毎週4万人の新規顧客を獲得というからすごい。

 

グリーンドットとの提携で、スターシュは銀行口座の開設や、デビットカードを発行する。スターシュはグリーンドットバンクの代理という位置づけとなる。

 

利用者はオーバードラフト手数料を取られない銀行口座を簡単に開設し、全米規模の無料ATMの利用できる。

 

スターシュは決済、預金、投資という総合的なサービスをモバイルというツールで実現しようと考えた。顧客はひとつの口座でパーソナルな金融サービスを受けたいと思っている。