enterPAYment

Menu

応接室にハローキティをデザインした空間装飾を導入(セディナ)

2019年3月1日18:00

セディナは、東京本社の応接室に、サンリオのキャラクターであるハローキティをデザインした空間装飾を導入したと発表した。

応接室の一部屋にハローキティのデザイン装飾(セディナ)
(c)1976, 2019 SANRIO CO., LTD.

サンリオでは、職場をサンリオキャラクターで装飾することにより、癒し空間を提供するばかりでなく、家族や友達に自慢したくなる施設を通し、会社へのロイヤリティアップ、働く人々へのモチベーションアップに繋がることを目的に、空間装飾の分野も積極的に展開している。セディナはこれまでも、サンリオと提携して発行している「ハローキティカード」をはじめ、ハローキティをデザインしたクレジットカードを発行している。このほかにも、広告や販促資材、ノベルティなどでハローキティを活用している。このほど、応接室へハローキティデザインの空間装飾を導入することで、商談時の話題作りになるだけでなく、明るい職場環境で生産性アップにも繋がることを期待しているという。

なお、応接室のデザインは、これまでセディナが発行してきたハローキティデザインのカード券面をメインとしている。