enterPAYment

Menu

建設現場と職人のマッチングアプリでの工事代金を即日受け取り可能に(助太刀)

2018年5月2日17:31

建設現場と職人のマッチングアプリ「助太刀」を運営する助太刀は、セブンペイメントサービスの「現金受取サービス」との提携で建設業初の毎日出来高払いを可能にする「即日受取サービス」を2018年5月7日にリリースする。発注業者から助太刀への支払いにはGMOペイメントゲートウェイのサービスを採用するという。

「即日受取サービス」(助太刀)

建設業の支払い期間は非常に長く、現場で働く職人にとって負担となっているという。「助太刀」の「即日受取サービス」を使えば、その日の仕事が終わった時点で24時間365日申請ができ、即時現金を全国2万4,000台のセブン銀行ATMで受け取ることが可能だ。煩雑な書類手続きは不要で、すべてアプリ上からの操作でカンタンに申請から受取までを完了することができるという。また、「即日受取」機能ははじめての相手とでもいつもの仲間同士でも利用することができる。