enterPAYment

Menu

府税のクレジットカード納付、ネットバンキング納付を開始(京都府)

2019年5月14日20:20

京都府は、府税を納付する人の利便性の向上を図るため、三菱UFJ ニコス、ジェーシービー(JCB)を指定代理納付者に指定し、エフレジが提供する「F-REGI 公金支払い」を導入し、2019年5月1日よりインターネット上での府税のクレジットカード収納業務、Pay-easy収納業務を開始した。なお、システム提供事業者は電算システムとなる。

納税義務者は、京都府のホームページからオンライン納付専用画面にアクセスし、コンビニ収納用の納付書に印字されたバーコード情報をスマートフォン、タブレット端末のカメラ機能にて読み取り、必要事項を入力のうえ、クレジットカードもしくはPay-easyにより納付することができる。

なお、クレジットカード納付、Pay-easy納付には、一定のシステム利用料が必要となる。