enterPAYment

Menu

広島銀行がスマートフォン決済アプリ「ひろぎん PayB」取扱開始(ビリングシステム)

2018年4月23日18:58

ビリングシステムは、このほど同社スマートフォン決済アプリ「PayB」のホワイトラベル提供により、広島銀行において、スマートフォン決済アプリ「ひろぎん PayB」の取り扱いを、2018年4月23日から開始すると発表した。

アプリケーションロゴと利用イメージ(ビリングシステム)

ビリングシステムと広島銀行は、2017年12月22日に「PayB」のホワイトラベル提供に関する基本合意書を締結し、それ以降、「PayB」の広島銀行向け仕様変更とサービス開始に向けた準備を共同して進めてきたが、このほど、広島銀行オリジナル決済アプリとして「ひろぎん PayB」をリリースし、取扱いを開始するもの。

「ひろぎん PayB」は、税金や公共料金、通販など各種代金の支払いを、コンビニエンスストアや金融機関などへ出向かずに、コンビニ等払込票のバーコードを読み取ることで決済ができるスマートフォンアプリとなる。