enterPAYment

Menu

山田薬品運営のドラッグストア全店でAlipay取扱開始(オリコ)

2018年4月23日19:43

オリエントコーポレーション(オリコ)と山田薬品は、山田薬品が運営するドラッグストア「コスメティクスアンドメディカル」全店舗において、訪日中国人向け電子決済サービス「Alipay(支付宝:アリペイ)」の取り扱いを2018年4月より開始した。

Alipay決済イメージ(オリコ)

山田薬品は東京都心部のオフィス街を中心に立地するドラッグストア13店舗、化粧品専門店4店舗、調剤薬局1店舗を運営しており、訪日外国人のお客さまの利便性向上のため、免税店(輸出物品販売所)の認可をドラッグストア全店舗で取得し、フリーWiFiスポットもドラッグストア全店舗で提供している。今回、ドラッグストア全店舗、化粧品専門店2店舗でAlipayの利用を開始した。

オリコは、Alipayの日本での提供を2016年8月から開始しており、同サービスの提供に加え、マーケティングツール「KOUBEI(コウベイ)」の活用の促進などにより、提携各社の売上拡大に向けた支援を強化していく方針だ。