enterPAYment

Menu

実店舗でLINEポイントが貯まる「SHOPPING GO」をヤマダ電機が導入(LINE)

2019年3月7日23:10

LINEは、実店舗での商品購入時にLINE内に表示される専用のバーコードを読み取ることで「LINEポイント」が付与されるサービス「SHOPPING GO」において、2019年3月8日より、新たに、家電量販店国内大手の「ヤマダ電機」関東1都6県204店舗での導入開始が決定したと発表した。

地図情報・店舗情報UIイメージ(LINE)

ヤマダ電機の実店舗において、ポイントサービス「ヤマダポイント」以外のポイントが同時に貯められるのは、「SHOPPING GO」のみとなる(ヤマダモバイル川口樹モール店、リングス沼田店は、対象店舗外)。

「SHOPPING GO」は、実店舗での商品購入時にLINE内に表示される専用のバーコードを読み取ることで「LINEポイント」が付与されるサービスだ。現在位置に応じて「LINEポイント」がもらえるお店(実店舗)を検索することができ、LINEウォレット内にある「マイカード」や「LINEショッピング」と連動しているので、ポイントカードを持ち歩く必要がなく、LINE1つで、実店舗でもお得に買い物ができる。

2018年12月7日よりサービス展開を開始し、1カ月で会員数が100万人を突破している。