enterPAYment

Menu

大阪市交通局公式アプリ「Otomo!」の会員管理システム構築支援(TIS)

2018年2月6日21:07

TISは、大阪メトロサービスが運営する大阪市交通局公式アプリ「Otomo!(オトモ)」のアプリ会員管理システムの構築などを支援したと発表した。

2018年2月7日から提供が開始される「Otomo!」は、通勤などで大阪市の地下鉄を利用する人向けの無料のスマートフォン用アプリケーションとなる。同アプリでは、大阪の魅力やトレンドの紹介、クーポンの配信、アプリ内のゲームやイベントで貯まるマイルサービスなどを提供していく。大阪メトロサービスが提供する交通乗車や買い物などに使える非接触型ICカード(電子マネーカード)「OSAKA PiTaPa」を「Otomo!」に登録することで、 「OSAKA PiTaPa」と連動したサービス利用も可能だ。また、その利用履歴などから、利用者に最適な情報を提供する。

TISは、この大阪メトロサービスの「Otomo!」のアプリ提供プロジェクトにおいて、マイルサービスを実現するためのアプリ会員管理システムの構築と「OSAKA PiTaPa」会員情報との連携機能の構築を担当した。同システムでは、アプリ会員の登録・変更・削除・検索・認証といった個人情報を含む会員データやマイルの管理機能をセキュアな環境下に構築し、 「OSAKA PiTaPa」との連携による「One to Oneマーケティング」を実現するそうだ。